2020年04月02日

【発売】さくらママと太郎ちゃん【18禁】

-- 固定記事 --

ついにめでたく!さくらママと太郎ちゃんが、発売されました。


発売決定.jpg

巨乳継母のさくらママとわがままな太郎ちゃんを、よろしくおねがいします。

また近いうちに、ブログ更新します。
posted by -開発チーム- at 10:12| さくらママと太郎ちゃん

2019年04月18日

今後について、など

--- 追記 令和元年 5/20 ---

こんにちは。
「さくらママと太郎ちゃん」の発売から2年ほど経ちました。

そして今の所次の作品の予定はありません。
デジ同人でやりたいこと、(特にジャンルにこだわったおねショタ、おばショタとか)はまだまだあるのですが、
時間がないというのがほとんどの理由です。
作るには少なくとも半年以上、3Dやゲームになってくると、最低1年はまとまった時間が必要になってくるんです。
体質にもよると思いますが。

エロ同人に関しては、まだまだ納得できるものは作れていないという気持ちもありますので、やりたい気持ちはあります。
ついでに言えば、継続するにはサークルの若返りみたいなものも必要じゃないかと思ったりもしています。

いまは活動を中止したということではないのですが、客観的に見れば、休止中という感じですね。

感が鈍らないように、個人的趣味でちょこちょこ調べたりはしています。
特に3Dサークルさんや、おねショタ系のAVなんかだったら、もう少しこうした方が良いんじゃないか、とか客としての目で見たりしてます。
そんなことをしていると、ついつい制作欲みたいなのが湧いてきたりするんですが。

─────────────────────────────────
あいかわらずネタもないので書くことがない…。

ツイッターとかガンガン更新してる人、いろんな意味ですごいと思いますね。

この文章も記事もツイッター並の短さ…。

それではごきげんよう!


posted by -開発チーム- at 16:09| 日記

2017年10月05日

mpo.jpでも「さくらママ〜」

スマホ最大手mpo.jp さんでも「さくらママと太郎ちゃん」を取り扱って頂く事になりました!

http://img.mpo.jp/mpo/movie_thumb/circle/dgs/bn_dg_sp200.jpg


mpo.jp本体が実写。
DGストアはその中で3Dアニメに特化したストアのようです。
実際の販売ページはスマホ専用なのでパソコンからは見れない。





posted by -開発チーム- at 03:01| さくらママと太郎ちゃん

2017年10月04日

ちょっとずつVR

あんまり同人活動は出来てませんが、VRをちょこちょこ勉強やってます。
キャラと対面するタイプの、いわゆるサマーレッスン系のVRゲーは、求められるスキルが他のゲームとけっこう違う気がしますね。
ゲーム性というか、そんなものは二の次ですからね。
ざっくりと、キャラの動きに命を吹き込むという感じのスキルが必要。
けっこうな苦労を重ねれば、出来ないことはないな、という感触までは掴めました。


ScreenShot00030.png

ScreenShot00023.png


一応画像のは、VR上でアニメしてます。(座ってるだけのル−プ)
元のモデルは「さくらママ」そのままですが、見た目のイメージが違ってる…。
でもオバサン感はちょっと出てるな。
でもやるなら始めから作り直さないといけないと感じました。

しかし、VRで見ると等身大のさくらママは顔が小さかったです。
腰も細くて脚も長くてモデルみえぇぇ。


posted by -開発チーム- at 12:44| 日記

2017年06月02日

雑記です、今後など

こんにちは。
ひさびさの雑記です。

「さくらママと太郎ちゃん」公開から約2ヶ月が過ぎました。

内容が内容だけにと思うのですが、
公式に取り上げて貰える事は一切ありませんでしたけど、作って良かったです。
買って頂いた方、ほんとにありがとうございます!

こうした方が良い、ああした方が良い、ここを削ってここを延ばして!
みたいな意見もだいたい自覚できる範囲なので、
今後のスキルと相談してなど、あとは気分の問題になってくると思います、が、
今後はリアルチックな3DCGで「さくらママと太郎ちゃん」のような同人作品は、
作れないんじゃないかと思っています。
90%くらい外的な要因ですが。

そんで今はVRを勉強中です(ゲームで遊んだりしてるだけですが)
なので同人でVRをやろうと思えばできないことはないと思いますが、
問題はVR機(HMD)の普及率の低さでしょうか。
多くの人がVR自体にべつに興味ね〜って記事を見ます。
エロ同人なんかが好きな人にアンケートをとればもっと高いかもしれませんが。

エロとホラーとVRは相性が良いと思うので、やってはいきたいんですが…。

GearVRだと値段もまあまあ安いし(とは言ってもGalaxy持ってないとそれも必要ですけど)
HMDがもっと普及すれば、VRのエロ同人をやりたいです(計画)。

DMMが、PSVRでもVR専用のAVを見れるようにしたりで、
そうやって大きな会社がやっていくことで、今後は徐々に普及してはいくと思うんですが。
VRのAVを見るで! という動機で、6万ちょい位(PSVRの場合)は、
たぶん多くの人が出しても良いと思える範囲なんじゃないかと予想してます。
まあPSVRだとエロ同人をやるのは難しいと思いますが。


-- 今週のまとめ!

・VRエロ同人は技術的にDOUJIN3ARIESでも可能だ。
・でもHMDそんなに普及してないから今やる意味ないかも。
・リアル路線のおねショタは、やりたいけど、今後はきびしそうだ。



==  余談の余談 ===

ちょっと古いですが、一般ゲームの怖いやつだと、
PSVRでは「Rush of Blood」
Steamだと「The Brookhaven Experiment」などが、酔いにくくてしかも怖いのでオススメです。

=====


以上!
posted by -開発チーム- at 17:04| 日記